トップページお客様相談室 > 商品Q&A

油脂・乳製品 べに花油

べに花一番の賞味期間はどのくらい?

缶は2年、ペットボトルは1年です。開封後は1〜2ヶ月で使いきるようおすすめします。

べに花油に含まれている「オレイン酸」とは何ですか?

「べに花一番オレインE」にはオレイン酸が約76%(脂肪酸中含有率)も含まれています。オレイン酸はモノ不飽和脂肪酸の一つで、オリーブ油にもたっぷり含まれており、血中の悪玉コレステロール(LDL)を抑えるという優れた特長をもっているといわれています。さらに熱に強く、酸化安定性が高いので、天ぷらやフライがカラッとおいしく揚がります。また、お酢などの液体にも混ざりやすく、べに花油ならではの軽くてくせのないマイルドな口当たりはサラダやマリネ等もおいしく仕上がります。健康とおいしさのために生まれた高級植物油です。

押入れから古い油が出てきた。賞味期限を過ぎた油はもう食べれない?

賞味期限を過ぎてもすぐに悪くなるわけではありません。油の場合は悪くなると見た目は特に変わりませんが酸化します。異臭がないかどうか確かめてからお使い下さい。

缶を開けたら何か違う容器に移しかえた方がよいのですか?

油は空気と光を嫌います。移し替えたりせずに空気に触れないようにして、冷暗所で保管して下さい。また、どうしても移し替えてお使いになりたい場合は、油の酸化を防げるようにしっかりとフタができる密閉性の高い容器をご利用ください。

古い油の捨て方は?

不要になった油は下水等に流さずに牛乳パック等に新聞紙をギュッと詰めて油を吸わせ燃えるゴミに捨てて下さい。缶は資源ゴミとしてお住まいの自治体のルールに従って処理して下さい。ペットボトルは燃やしても塩素ガスは発生いたしませんが、お住まいの自治体のルールに従って処理してください。

加熱しても良いですか?

焼く、炒める程度なら問題はありません 調理している間の時間ではそれほどには酸化しません。

品種改良とは遺伝子組み換えのことですか?

遺伝子組み換えではありません。

リノール酸とオレイン酸てなんですか?

リノール酸もオレイン酸も、同じ不飽和脂肪酸に属し、コレステロールの量を減らすなど、体内で重要な役割を果たします。オレイン酸は化学的には二重結合を1つだけ持つ「モノ(ギリシャ数字の1を表す)不飽和脂肪酸」と言われ、リノール酸は二重結合を2つ持っているので「ポリ(多価)不飽和脂肪酸」と言われています。オレイン酸はポリ不飽和脂肪酸に比べ、熱に強く更に酸化に強い性質を持っています。

揚げ物に1回使ったのですが、まだ使えますか?

国民生活センターの実験では、一般的は4人家族で週一回揚げ物をした場合、4回使用まで大丈夫でした。

保存は冷蔵庫ですか?

油は空気と光をきらいます。特に冷蔵庫でなくて構いませんが、空気と光にふれないような冷暗所で保管して下さい

加熱しなくて生でも食べれますか?

生でも加熱調理でもおいしく召し上がれます。

オレインEってどういう意味ですか?

オレインEは商品名です。オレイン酸とビタミンEが多く含まれているところからついた名前です。

製造過程で大豆を使用してますか?また開封後はどのくらい持ちますか?

製造過程では大豆の使用はありません。開封後は2ヶ月くらいのうちにお使い下さい。

冷蔵庫に入れても大丈夫ですか?

冷蔵庫保管でも構いませんが、光と空気に触れないような、冷暗所などの保管で大丈夫です。

リサイクルマークが入っていますが分別はどうしたらいいですか?

キャップとボトルはポリエチレン、キャップシールはPETでプラに該当します。ゴミを出す時は、お住まいの市長村の区分にしたがって下さい。燃やしても有毒ガスの出る包材は使用しておりません。

べに花の種子の産地はどこですか?

べに花の種子はオーストラリアで有機栽培されたものを使用しています。


トップページお客様相談室 > 商品Q&A