トップページ商品情報GIROLOMONI > ジーノ・ジロロモーニ
HOME
GIROLOMONIについて
ジーノ・ジロロモーニ
モンテベッロ修道院
ジロロモーニは考える…
ジロロモーニ氏インタビュー
特集
全粒粉について
パスタのおいしい調理方法
有機スパゲッティ3品
基本情報・栄養成分比較
動画で知る
ジロロモーニブランド
ロングパスタ
デュラム小麦
有機スパゲッティ
有機スパゲッティーニ
有機スパゲットーニ
有機リングイネ
全粒粉デュラム小麦
有機スパゲッティ
古代小麦グラツィエッラ・ラ
有機スパゲッティ
ショートパスタ
デュラム小麦
有機ペンネ
デュラム小麦
有機フジッリ
デュラム小麦
有機ファルファッレ
全粒粉デュラム小麦
有機ペンネ
オリーブオイル・バルサミコ
有機エキストラ
ヴァージンオリーブオイル
有機バルサミコ酢
トマト製品
有機トマトピューレー
バジル葉入り
有機パスタソース
トマト&バジル
有機パスタソース
アラビアータ
有機パスタソース
トマト&ナス
有機パスタソース
トマト&ズッキーニ
ジロロモーニ取扱店
北海道・東北
関東
甲信越・北陸
東海
近畿
中国
九州
レストラン紹介
ジロロモーニを使ったレシピ
料理
デザート
パスタについてのQ&A

ジーノ・ジロロモーニとイタリア有機農業

ジーノ・ジロロモーニは1946年、イタリア、ペーサロ ウルビーノ県 イゾラ・デル・ピアーノに生まれ、1974年から一貫して有機農業に取り組んできました。故郷の過疎化に心を痛めたジーノは、1970年から1980年にかけてイゾラ・デル・ピアーノの村長を務め、この間に農民文化の研究や再評価に関する様々なプロジェクトを推進しました。

1977年には有機農業専門の農業協同組合を設立して代表者に就任。現在、農協の組合員数は150組を数え、そのほとんどが直接耕作を行う大規模な農業法人で、耕作面積は6000ヘクタールに及びます。

生産効率を過剰に追求した現代農業へのアンチテーゼとも言える原種小麦の栽培に力を入れる等、常に環境と人間の共生を重視した姿勢は高く評価され、パスタ類を中心とする高品質の製品は世界中に広く輸出されています。

1986年には、マルケ州有機農業者協会を仲間と共同で設立し、さらに1997年には地中海有機農業協会(AMAB)を設立、同協会には現在1万3千もの有機農業生産法人が加盟しています。

2014年の統計によると、イタリアでは全耕地面積の11%に当たる139万ヘクタールが有機農業面積となっており、これは世界第6位となります。

これ程までに有機栽培が普及するようになったのは、1990年代になってからの急成長によるものでありますが、これはAMABをはじめとする生産者団体の地道な活動の結果、EU等からの農業政策的支援が実現した事によるものでありました。

1980年代のイタリアではまだ有機農作物の認証制度が確立されておらず、違法な商品として取り締まりの対象になる事さえあったという事実を考えれば、ジーノの功績には計り知れないものがあると言えます。

イタリア有機農業の父と言えるジーノは、同時に3人の子供の父親でもあり、1975年以降、14世紀に建てられたモンテベッロ修道院に暮らしました。残念なことに2012年ジーノは急逝しましたが、組合メンバー達は彼の栄誉をたたえて農協の名称にその名を付してジーノ・ジロロモーニ農業協同組合となりました。そして、組合長にはジーノの次男ジョヴァンニ バチスタ・ジロロモーニが就任し、若きリーダーとして活躍しています。