トップページ商品情報スプレッドシリーズ > 生チョコレートペースト
生チョコレートであることにこだわったちょっと贅沢なチョコレートペースト

「生チョコレート」とは、チョコレートに生クリームや洋酒などを練り込んだ、水分が多く食感の柔らかいチョコレートのことをいいます。製品中、生クリームを10%、洋酒(ブランデー使用)を1.5%配合しています。

商品の特徴

4つの特徴

1本品は、チョコレートの含有量が違います。

*

原材料表示を、他の商品と見比べてみてください。チョコレートスプレッド、チョコクリーム、チョコホイップのほとんどは「チョコレート利用商品」という分類に当てはまります。本品は、チョコレート利用食品に比べ、カカオ分(カカオ豆由来原料)をとても多く含みます。ぜひ食べ比べて違いをお試しください。

2くどくない、すっきりとした甘さです。

*

砂糖を発酵させてつくられた甘味料のパラチノースを加え、すっきりとした甘さに仕上げました。

パラチノースとは、
砂糖から作られた低甘味素材で、すっきりとした甘さが特長です。サトウキビやハチミツにも少量ですが含まれています。パラチノースは砂糖(ショ糖)に比べ甘味度が1/2です。 (低エネルギーではありません。砂糖(ショ糖)と同じ4kcal/1gです。)

3マーガリンよりも低カロリーです。

*

一般的なソフトタイプマーガリンに比べ、脂質約1/4・エネルギー約1/2です。(五訂日本食品標準成分表より比較)
炭水化物や糖質が1g当り4kcalであるのに対し、脂質は1g当り9kcalあります。そのため、脂質が少ない分、カロリーが少なくなるのです。

4楽しみ方いろいろ

*

パンやクラッカーなどにつけて生チョコレートならではのとろける食感をお楽しみ下さい。 ミルクや豆乳、コーヒーなどに溶いてホットでもアイスでもチョコレートドリンクとしてお楽しみいただけます。(日本ではあまり馴染みはありませんが、チョコレートはもともとドリンクとして楽しむものでした!) パンやお菓子の材料としてもご利用下さい。

レシピページへ